NCO (NetCDF operators)

Table of Content

Netcdfを扱う便利なツールです.スパコンを含むLinuxでの利用を前提とします.Windows でも多分大丈夫です.

インストール

Miniconda(Anaconda)を前提とし,condaを利用します.安全のため,必ず仮想環境(例えばnco)を用意してインストールしましょう.

conda update conda
conda create -n nco
conda activate nco
conda install -c conda-forge nco

2つのNetCDFファイルが同一か判断する

NetCDF binary operator の ncbo コマンドで,a.nc の変数の値から b.nc の対応する変数の値を引いた値を持つ diff.nc を作成します.
diff.nc の変数 Temperature の最大値と最小値を ncap2 で求め,両者が 0 なら同一と判断できます.

ncbo --op_typ=- a.nc b.nc diff.nc
# 最大値と最小値を求める
ncap2 -O -C -v -s "tmp=Temperature.max();print(tmp)" diff.nc tmp.nc | cut -f 3- -d ' '
ncap2 -O -C -v -s "tmp=Temperature.min();print(tmp)" diff.nc tmp.nc | cut -f 3- -d ' '

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください