Windows 10 Fall Creators Update後のインストール

こちらのサイトが参考になります.
最初にPowerShellを管理者モードで立ち上げ,以下を実行します.

Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Mgicrosoft-Windows-Subsystem-Linux

少し時間がかかります.終わったら再起動します.
スタートメニューのMicrosoft Storeをクリックし,Ubuntuの購入をクリック(無料),起動をクリックしてインストールします.他のLinux distributionを購入することもできますが,情報の多いUbuntuをお勧めします.インストールには時間がかかります.以上で終わりです.

注意

上記の方法はWindows 10 Fall Creators Updateを適用したWindows 10上での方法です.Webにはそれ以前の方法が多く残っており,両者が混在していてわかりにくい状況です.両者の方法が混在すると,例えば,アンインストールが標準的な方法ではできなくなったり(旧式の方法ではできるようです),私の研究室の例では,GMT/Pythonのimport gmtでモジュールが見つからないとのエラーが出る等,問題が見られました.現在の標準的な方法では,上記のように非常に簡単にインストールできるようになっています.

Follow me!