WSL-Ubuntu における vim (vi) のテキスト色を見やすくする

Table of Content

.bashrc のコメントが見づらい

WSL の Ubuntu 18.04LTS を MobaXterm の WSL-Ubuntu session で使っていますが,.bashrc を vim (vi) で開くとコメントがほとんど見えません.そこでテキストの色を見やすくします.そこで,こちらを参照し,カラースキーム molokai を導入して見やすくします.

molokaiの導入

ターミナルを立ち上げ,ホームディレクトリで vim の個人用設定ディレクトリ .vim を作成,molokai を導入し,.vimrc を vi で開きます.

$ mkdir .vim
$ cd .vim
$  mkdir colors
$ git clone https://github.com/tomasr/molokai
Cloning into 'molokai'...
remote: Enumerating objects: 148, done.
remote: Total 148 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 148
Receiving objects: 100% (148/148), 27.68 KiB | 885.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (35/35), done.
$ mv molokai/colors/molokai.vim ./colors/
$ cd ..
$ vi .vimrc

.vimrcを編集します.

syntax on
colorscheme molokai
set t_Co=256
hi Comment ctermfg=102
hi Visual ctermbg=255

vi で .bashrc を開くと,見やすくなっているはずです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください