NumPy tips

Table of Content

NumPyをimport numpy as npでimportし,変数ndaをNumPyのndarray (integer)とします.

ndaの要素値0に欠損値np.nanを代入する

np.where(nda==0, np.nan, nda)
# 第2,第3引数はTrue時の値とFalse時の値(両者必須),関数や式も可
np.where(条件, True時の値, False時の値)
# 条件を満たす要素のindex取得.各次元の1次元ndarrayを要素とするタプルを返す
np.where(条件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください