2020.2.24-28 ベトナム・カントー出張

Table of Content
2020年2月24日から28日までベトナムのメコンデルタにあるカントーへ出張です.JICAカントー大学強化附帯プロジェクトの団員調査によるものです.コロナウイルスの影響でベトナム全土の新学期開講は延期,当初予定していたモデル講義も延期となり(2/17に連絡があり,急遽予定変更),共同研究およびモデル講義準備のため,期間を2日短縮しての出張となりました.2/25にタイで日本人等の入国・滞在に関する対応が強化されることととなり,ベトナムの対応に変化があるか気になるところです.

日本航空079便でホーチミンへ

往路の旅程は JL079 Feb24 0130/0550 HND/SGN です.羽田空港の様子はマスクと消毒以外は特に変わったところはありませんでしたが,JL079はかなり空いていました.タンソンニャット空港では入国カードは無く,eチケット控えとパスポートの提示のみでした.税関では荷物の全数X線検査がありました.

SIMカード

到着ロビーを出る前にmobifoneのSIMカード(10GBデータのみ)を175,000ドンで購入しました.他社ですが倍以上の値段で売る店もありましたので,要注意です.早朝のため閉まっている店もありました.

カントーへ移動

到着ロビーで運転手が出迎え,JICAが手配した借上車(TOYOTA Innova)でカントーへ向かいました.6:30に出て9:50にカントーのNinh Kieu 2ホテルに到着しました.途中20分の休憩がありました.

Ninh Kieu 2ホテル

Ninh Kieu 2ホテルはJICAによる予約で,約5,000円/日とのことです.古いですが部屋は広めで道路を挟んでSENSE CITYショッピングマートがあり,ロケーションは抜群です.ベトコムバンクも近く,空港よりよいレートで両替ができます.テレビはSONYの液晶で,BBCとCNNが入ります.冷蔵庫もあります.ただ,お湯の量が十分ではなく,湯船にお湯を入れると途中からお湯が温くなりました.

両替

SENSE CITYのすぐ近くにある,Vietcombankで両替しました.窓口は9番で,パスポートは不要でした.2/26のレートは10,000円 = 2,037,100ドンでした.

日本航空070便で羽田へ

復路の旅程は JL070 Feb27 2350/0655+1 SGN/HND です.タンソンニャット国際空港は大勢の人で普段通りでした.チェックインカウンターで荷物を預け,出国審査の列に並んでいたところ,呼び止められ,荷物のチェックを依頼されました.予想通り,現地調査に使うため貸し出していた波高計3台が引っかかりました.スーツケースを空け,波高計であることを説明しました.カントー大学に発行してもらっていた,Letter of Importing/Exporting Equipmentが役に立ちました.再び出国審査に並び直し,その後のセキュリティチェックも長蛇の列でした.

Water Resources Department で打ち合わせ

懇親会.新型ウイルスの影響で客は少ないです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください