matplotlib on CentOS 7で日本語フォントを使う

Table of Content

日本語フォントのインストール

最初にCentOS 7で日本語フォントをインストールします.定番はIPAフォントです.
[cc]
# yum install ipa-gothic-fonts ipa-mincho-fonts ipa-pgothic-fonts ipa-pmincho-fonts
[/cc]

フォントキャッシュの削除

次にmatplotlibのフォントキャッシュを削除します.
[cc]
$ cd ~/.cache/matplotlib
$ rm fontList.cache # Python 2
$ rm fontList.py3.cache # Python 3
[/cc]
念のためターミナルを立ち上げ直しましょう.次にmatplotlibを呼び出したときに自動的にフォントキャッシュが作成されます(作成するので時間がかかるというようなWarningが出ます).

Pythonスクリプト中で設定

Pythonのスクリプト中で以下の様に記述するとgothicが使えるようになります.
[cc]
import matplotlib as mpl

mpl.rcParams['font.family']='IPAGothic'
mpl.rcParams['font.size']=12 # フォントサイズを指定
[/cc]

matplotlib on CentOS 7で日本語フォントを使う” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください