サクラのステージング機能を利用すると本番環境と同一のテスト環境をステージングサーバーに作成し,それを本番環境に反映するといったことが簡単にできます.その方法は本家のマニュアルこちらこちらの解説が参考になります.

ステージングサーバーのWordPress管理画面

一つはまった点です.ステージングサーバーのWordPress管理画面に入るには,ステージングサーバーのurlの最後に/wp-login.phpを付加して接続し,ログイン画面で本番用の認証情報でログインします(ステージングサーバーの認証情報ではありません).

参考情報

  1. さくらレンタルサーバーでPHPのバージョンアップ前にWordPressへの影響をテストする方法,uzurea.net
  2. さくらのバックアップ&ステージング機能の使い方(Snapup),Web Labs