Minicondaの調子が悪くなり,アンインストーラーも動かなくなってしまったため,強制的にファイルを削除し,Registoryからも削除しました.レジストリは「HKEY_CURRENT_USER ->Software -> Python」の下をすべて消去しました.

Minicondaのインストール

こちらのサイトからMinicondaをダウンロードし,ダブルクリックでインストールします.Anaconda3(64bit)メニューの下にAnaconda Promptだけが作成されました.

パッケージのインストール

condaとパッケージのアップデートをしておきます.

conda update conda
conda update --all

必要なパッケージを以下の例のようにインストールします.

conda install jupyter notebook pandas matplotlib
conda install bokeh netcdf4 pyproj scipy scikit-learn

pyvizは現地点ではPython 3.7に対応していないようですので,仮想環境pyvizにインストールします.

仮想環境を構築する

プロジェクトによって使用するパッケージが異なり,依存関係から最新バージョンではないパッケージを使用したり,古いPythonが必要になることもあります.このようにそれぞれのプロジェクト毎に専用の環境を準備する必要がある場合は仮想環境を構築します.これ以外にも仮想環境を用意して新しいパッケージがうまく動作するか確認する等,他の環境を汚さずに実験ができます.
仮想環境はcondaで簡単に構築することができます.Pythone3.6を採用してpyviz用の仮想環境を作るにはconda create -n 仮想環境名 python=バージョンとします.さらにconda activate 仮想環境名でアクティベートします.

conda create -n pyviz python=3.6
conda activate pyviz

現在存在する環境はconda info -eで確認できます.

(base) C:\Users\username>conda info -e
# conda environments:
#
base                     C:\Users\username\Miniconda3
pyviz                 *  C:\Users\username\Miniconda3\envs\pyviz

pyvizを仮想環境pyvizにインストールします.

conda install -c pyviz/label/dev pyviz

元のbaseに戻すにはdeactivateします.

deactivate

仮想環境を削除するにはbaseにおいて,conda remove -n 仮想環境名 --allとします.

conda remove -n pyviz --all

Follow me!