2018年12月3日にフランス国立土木学校(ENPC,あるいはEcole des Ponts ParisTech)と東京大学でジョイントワークショップが開催されました.東京オリパラ2020とパリオリパラ2024の共通課題への取り組みが一つのテーマで,佐々木教授が東京湾お台場の水質課題について報告しました.また,12/4には東京都港湾局のご案内で,東京港見学会を開催しました.このお台場の水質改善について数値モデルを用いた検討を東大とENPCの共同で進めて行くこととなり,東大の学生が1ヶ月間ENPCへ派遣される予定です.

東京港見学会

船内の様子