NCL 5.0 on debian 4.0のインストール

Table of Content

WRFのpostprocessorとしてNCLを使用することができます.ここから最新版のNCL 5.0 バイナリをダウンロードします.その際,Earth Grid Systemで簡単な登録が必要です.Earth Grid Systemにログインしたら,Scientific Data Processing and Visualization SoftwareからNCL5.0をダウンロードできます.

インストールはここを参考にして進めます.まず,gunzipで解凍します.次にインストールするディレクトリを決めます.ここでは/usr/local/ncargとしましたが,ここでの作業はroot権限が必要です.

  • $ gunzip ncl_ncarg-5.0.0.Linux_i686_gcc4.tar.gz
  • # mkdir /usr/local/ncarg
  • # cd /usr/local/ncarg
  • # tar -xvf /home/teem/src/ncl_ncarg-5.0.0.Linux_i686_gcc4.tar

ここで環境変数を以下の様に~/.bashrcに記述します.

  • export NCARG_ROOT=/usr/local/ncarg
  • export PATH=/usr/local/ncarg/bin:$PATH
  • export DISPLAY=:0.0

以上で終了です.次のコマンドで正しくインストールできたか確認しましょう.図が現れたら成功です.マウスの左クリックで図が替わり,最後は終了します.

  • $ ng4ex gsun01n

 

Technorati タグ: ,,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください