沿岸環境学 海岸工学 環境水工学 水環境学 サステイナビリティ学 Estuarine and Coastal Environment, Coastal Engineering

Blog

Setup Miniconda on Windows 10

Anacondaは多くのパッケージを一括で入れるためサイズが大きくなり,何が入っているかブラックボックス化しがちです.必要なパッケージをその都度入れ,コンパクトに管理できるMinicondaをお勧めします.Minicon …

Installation and testing Bokeh

Bokehはmatplotlibと同様なPythonで使えるplottingツールです.インタラクティブなグラフが簡単に作れるのが特長です.一方,情報がmatplotlibほど充実しておらず,最近使えなくなった機能があっ …

全天日射量の推定について

気象データベース(地上観測)の1991年以降は地点によっては全天日射量を含みますが,1990年以前は全天日射量が含まれていません.また,1991年以降でも欠損値が存在します.そこで,何らかの方法で全天日射量の推定を行いた …

bash scriptの小技

bashの小技を備忘録としてまとめます. full pathからディレクトリpathを取得 ファイルのpathが$filepathのとき,ディレクトリ名を$dirpathに抜き出すにはdirnameを使って次のようにしま …

Install Google Chrome on WSL (Ubuntu) on Windows 10 Pro

Google ChromeをWSL(Ubuntu 16.04) on Windows 10 Proにインストールします.方法がわからず苦労しましたが,こちらのページを参考に成功しました. gdebiのインストール 最初に …

Testing GMT/Python on WSL (Ubuntu) on Windows 10 Pro

GMT/Pythonの開発がこちらで進められ,一通りの機能が実装されたようですので,試用してみます.現在のところ,Windows版はサポートされていませんので,WSL上のLinux (Ubuntu 16.04)で行います …

Building GMT 5.4.2 on WSL (Ubuntu) on Windows 10 Pro

GMT-5.4.2をWindows Subsystem for Linux (WSL)のUbuntu 16.04でビルドします.これまでにいくつかの必要なパッケージはインストール済みですが,不足しているパッケージがあれば …

GMT-5 座標軸と-Bオプション

GMTで最も複雑なオプションが-Bです.が,以下のように整理すると基本はそれほど難しくありません.最初は基本的な機能だけ扱います. -BはFrame parametersとAxes parametersから構成 -Bオプ …

GEBCO_2014 Grid (30 arc-second interval) with GMT-5

GEBCO-2014 30 arc-second(約500m)の海底地形グリッドデータをダウンロードし,GMT-5を用いて図化や解析処理を行っていきます. データのダウンロード GEBCO_2014 Gridデータはこち …

GMT-5で日本語の使用

GMT-5で日本語表示ができるようにします.こちらの情報を参考にさせて頂きました.WSL(Ubuntu) on Windows 10のGMT-5.2.1(後にGMT-5.4.2でも確認)またはWSLでWindows版GM …

« 1 2 3 4 23 »
PAGETOP