日本地球惑星科学連合2022年大会学生優秀発表賞受賞

Table of Content

博士課程2年の中村航さんが,日本地球惑星科学連合2022年大会において,大気水圏科学セクションの学生優秀発表賞を受賞しました.2022 年大会では、550 名を超える学生のエントリーがあり,各セクションにおけるエントリー数の約 5~10 % が「優秀発表」として選ばれました.発表タイトルは「吹通川マングローブ林における大潮-小潮間の潮位変動に伴う大気および水域へのCO2流出量の推定」です.おめでとうございます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください