2019年2月17日から25日までスリランカ出張です.2月18日はモラトワ大学を訪問しました.モラトワ大学はコロンボの南,さらにマウントラビニアの南に位置する工学系トップクラスの大学です.博士学生のSameeraさん,イーストロンドン大学のRavi先生,横浜国大の鈴木先生,比嘉さん,スリランカ政府のCC&CRMD (Coast Conservation and Coastal Resources Management Department)と共同で進めている,マラウィラ(Marawila)沿岸域の持続性に関する研究活動がスリランカ国営テレビで放映され,それをたまたまご覧になった,モラトワ大学のNalin先生(地球資源工学)から共同研究の打診があり,今回の訪問となりました.また,横浜国大時代の卒業生で,モラトワ大学土木工学科で教鞭を執る,Nimal先生とUdeni先生を訪問し,旧交を温めました.元気にご活躍で何よりでした.

Nalin先生と会合

Nalin先生他と

Nimal先生,Udeni先生と

Nimal先生,Udeni先生と

Nimal先生,Udeni先生と