九州大学スパコンHA8000

Table of Content

ログインシェル

やっかいなことにログインシェルはtcshでした.見た目にはbashと区別がつかず,bashだと思い込んでしまい,はまりました.ログインシェルは変更できないようですが,ログインしたら以下のコマンドでbashに変更できます.こうしないと.bashrcが当然ながら反映されません.

[cc]$ bash[/cc]

その後調べてみると,tcshがログインシェルの時は.loginファイルを作成し,中身を

[cc]bash[/cc]

とすれば,bashに変更できるようになることがわかりました..bashrcを準備しておけばそれも読み込まれるので,いちいちbashに変更する手間が省けます.ただし,exitは2回しないと終了できません.

バッチジョブのwarning

バッチジョブを投入すると標準出力の先頭に毎回

[cc]
Warning: no access to tty (Bad file descriptor).
Thus no job control in this shell.
[/cc]
というメッセージが現れます.これは問題ないようです.こちらに説明がありました.

メールの削除方法

mailを立ち上げ,deleteコマンドを使い,例えば,
[cc]
& delete 1
& delete 2-5
[/cc]
のように1番のメールおよび2番から5番までのメールを削除します.