Fortran 反復演算と基本プログラミング(3)

Table of Content

入出力リダイレクト

  • $ ./a.out >output  # 標準出力(write(*,*)など)をファイルoutputに出力
  • $ ./a.out <input  # ファイルinputを標準入力(read(*,*)など)で読み込む
  • $ ./a.out <input >output  # 入力と出力

ファイルのオープン・クローズ

ファイルを装置番号に対応させ,ファイル名をプログラム中で指定して開き(open),使い終わったら閉じる(close)

装置番号は5と6を除く,1から99を用いるのが無難.大型計算機などではまれに20番が特別な意味だったりする.5と6はそれぞれ標準入力および標準出力に対応し,普通は*と同じ意味になる.

書式(フォーマット)を理解する(詳細は教科書p. 195)

開いたファイルは不要になったら閉じる(close)

GNUPLOT

定番のフリーソフト.描画法の初歩を覚える.教科書pp. 230-234を参照.

例題1.4に取り組む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください