シェープファイルをGMTへ

Table of Content

ArcGISのシェープファイルを(x, y)テキストファイルに変換することでGMTへの取り込みます. shp2textをダウンロードします.Windows用のexeファイルはコマンドプロンプトで動かせます.Linux用はバイナリもmakeもうまく動きませんでした.シェープファイルをinput.shpとすると,

  • shp2text input.shp >input.txt

とすることで,テキストファイルinput.txtが得られます.このままでは扱いにくいので,rubyスクリプトで整形します.

  • ruby shp2text.rb input.txt >input.xy

このRubyスクリプトはこんな感じです.


# Ruby script for extracting "lon lat" from polygon file generated by shp2text
# USAGE: $ ruby input_file >output_file
f = open(ARGV[0])  # open input data
while line = f.gets
  if /^Shape:/ =~ line.strip # .strip: delete front and end white space
    puts(">")
  end
  if /^(/ =~ line.strip
    a = line.split(/,/)
    print(a[0].delete("("), " ", a[1], "n")
  end
end


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください