2018年10月18日(木)に横浜港大さん橋ホールで第19回東京湾シンポジウム(主催:国土交通省国土技術政策総合研究所)が開催されました.当研究室からは佐々木教授が「ブルーカーボンの可能性と社会実装への展開」と題した講演を行い,博士課程の遠藤さんが「東京湾奥部三番瀬における貧酸素水塊湧昇期の現地観測」と題したポスター発表を行いました.約300名の参加者で大盛況でした.

第19回東京湾シンポジウムの会場の様子

佐々木教授の講演

遠藤さんのポスター発表

横浜港の夜景