ruby-dcl日付軸

Table of Content

日付軸の起点ymd_sは常にユーザー座標系UCで0であるので,grswndの第一引数は以下の様に常に0である.

  • DCL::grswnd(0, nd, uy1, uy2)
  • DCL::ucxacl('B', ymd_s, nd)

ここでndは日付軸を描く日数である.

Technorati タグ: ,,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください