東大HA8000ログイン設定

Table of Content

他のパソコンからもログイン出来るようにする方法をまとめます.ここのサイトを参照してください.

PUTTY解凍して適当なフォルダにコピーします(インストーラはない).puttygen.exeを立ち上げ,鍵の生成をします.Key Phraseは既に設定してあるものを入力します.Save private keyをクリックして,このkeyを適当なフォルダにコピーしておきます.また,一番上に表示される公開鍵(長い)をクリップボードにコピーします.

既にログイン可能なパソコンからログインし,~/.ssh/authorized_keysの最下行に先の公開鍵をコピーします.これにはWinSCPを開き,WinSCPの機能でこのファイルを開いて,ペーストするのが簡単です.ただし,改行コードが途中に入ってしまうようなので,それを取り除き,1行となるようにします.

puttyjp.exeを立ち上げ,必要な情報を入力します.マニュアルに従って公開鍵ファイルを入力します.すべて入力したら,セッション一覧にHA8000と入力し,保存しておきます.最後に開くをクリックして接続します.次回からはセッション一覧からHA8000ダブルクリックすればOKです.

Technorati タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください