VMwareゲストOSのディスク拡張

Table of Content
  • vmware-vdiskmanager.exe -x 40GB -t 2 “C:vmwareイメージ名.vmdk”

ここで,xはディスクの拡張スイッチ,40GBは拡張後のサイズ,-tは事前割り当てありの分割無しなので2となります.これは未割り当ての領域を作るだけなので,ゲストOSでこれと現在のドライブをマージしなければいけません.以下,今後書いていく予定.

Technorati タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください