2022年2月2日 国際誌Earth Surface Processes and Landformsに論文採択・出版

Table of Content

AUN/SEED-Netの共同教育プログラム博士学生のKimhuyさんらによる以下の論文が国際誌Earth Surface Processes and Landformsに採択され出版されました.タイ湾奥部のチャオプラヤ川からバンパコン川にかけての海岸線の70年間にわたる変遷を空中写真等から把握し,そのメカニズムを考察したものです.特筆すべきは,バンパコン川の南東側海岸では豊富な土砂供給によるマングローブの自然が見られたところ,竹の消波堤を設置したことでかえって沿岸の土砂輸送を阻害し,マングローブ再生にうまく寄与していないことを示唆した点です.

Sok, K., Bidorn, B., Burnett, W. C., Sasaki, J. and Sola, P. Seven decades of shoreline changes along a muddy mangrove coastline of the Upper Gulf of Thailand. Earth Surface Processes and Landforms, 2022. DOI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください