2021年12月1日 国際誌 Remote Sensing に論文採択・出版

Table of Content

当研究室博士課程の陳 峻冬さんによる以下の論文が国際誌Remote Sensingに採択され出版されました.東京湾富津干潟の海草藻場(アマモ場)を対象とし,ドローン空撮とAIによる自動マッピングを試みたものです.陳さん,おめでとうございます.

Chen, J. and Sasaki, J. Mapping of Subtidal and Intertidal Seagrass Meadows via Application of the Feature Pyramid Network to Unmanned Aerial Vehicle Orthophotos. Remote Sensing, 13(23): 4880, 2021. DOI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください