2022年9月7日 国際誌Coastal Engineering Journalに論文採択・出版

Table of Content

当研究室の博士課程学生王康年さんによる以下の論文が国際誌 Coastal Engineering Journal に採択・出版されました.東京湾の貧酸素水塊・無酸素水塊と無酸素水塊の湧昇による青潮について,イオウ過程に着目したモデリングと数値再現を行ったものです.王康年さん,おめでとうございます.

Wang, K., Nakamura, Y., Sasaki, J., Inoue, T., Higa, H., Suzuki, T. and Hafeez, M. A. An effective process-based modeling approach for predicting hypoxia and blue tide in Tokyo Bay, Coastal Engineering Journal, 2022. https://doi.org/10.1080/21664250.2022.2119011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください