当研究室前修士学生ErickさんおよびD2のParastooさんらによる以下の論文が国際誌Ocean and Coastal Managementに採択されました.フィリピンのエルニドを対象としてサンゴ礁を中心とする海洋保護区のよりよい管理手法や評価手法に資することを目的とした論文で,SEMPAIと命名した海洋保護区の持続性評価指標を提案しています.Erickさん,Parastooさん,おめでとうございます.
Avelino, J. E., Sasaki, J., Esteban, M., Salah, P., Jamero, M. L. and Valenzuela, V. P. Sustainability evaluation of marine protected areas index (SEMPAI): A multi-criteria decision-making method to determine the effectiveness of the El Nido-Taytay Managed Resource Protected Area, Ocean and Coastal Management, 181, 104891, 2019. DOI
2019年10月31日までこちらのリンクから無償で読むことができます.