2018年3月5日に第5回ブルーカーボン研究会が開催され,ブルーカーボンによる二酸化炭素吸収量の見込みや今後の施策に関してとりまとめられました.研究会後には記者発表を行い,多くのメディア関係者にお集まり頂きました.感謝申し上げます.3月6日毎日新聞朝刊にて取り上げて頂きました.また,港湾空港タイムス等でも取り上げて頂いています.今後,社会実装を見据えたさらなる検討が不可欠と考えています.