Estuarine and Coastal Environment, Coastal Engineering and Management, Sustainability Science

News!

2017年度ブルーカーボン研究会記者発表

2018年3月5日に第5回ブルーカーボン研究会が開催され,ブルーカーボンによる二酸化炭素吸収量の見込みや今後の施策に関してとりまとめられました.研究会後には記者発表を行い,多くのメディア関係者にお集まり頂きました.感謝申し上げます.3月6日毎日新聞朝刊にて取り上げて頂きました.また,港湾空港タイムス等でも取り上げて頂いています.今後,社会実装を見据えたさらなる検討が不可欠と考えています.

第12回海の再生全国会議@新大阪

2018年1月15日(木)に佐々木教授が新大阪で開催される,第12回海の再生全国会議「豊かな海の再生―海のもつ新たな機能の創造―」において,「ブルーカーボンの活用方策と将来展望」の題目で講演します.ブルーカーボン研究会で検討されている内容を中心に報告する予定です.パンフレットはこちらを参照ください.

ブルーカーボン研究会

佐々木教授がブルーカーボン研究会に参画することとなりました.第3回研究会が2017年11月16日に開催されました.地球温暖化の緩和策や気候変動影響の適応策としての日本の沿岸域の可能性を探ります.

2018年度(平成30年度)入試説明会

2018年度大学院入試説明会を本郷キャンパスと柏キャンパスにて開催します.全体説明の後,各研究室を回って個別に説明を聞くことができます.また,佐々木研究室の見学はこれにかかわらず随時受け付けていますので,メールにてご連絡ください. 第1回:2017年5月7日(日)本郷キャンパス 時間:13:00から 場所:弥生講堂一条ホール 第2回:2017年5月13日(土)柏キャンパス 時間:13:00から 場所:新領域環境棟1階FSホール

特任研究員公募Public Recruitment of Research Fellow

応募を締め切りました.ありがとうございました.2016年8月17日 当研究室では特任研究員を公募中です.詳細はこちらのリンク先のpdfをご参照下さい.

東京湾再生官民連携フォーラムからマコガレイ産卵場の底質改善に関する提案

東京湾再生官民連携フォーラムから東京湾再生推進会議に対し,「マコガレイ産卵場の底質改善に関する提案」がなされました.2016年2月24日には国土交通省WEBにてプレス発表もされました.この提案は同フォーラム下に設置された生き物生息場つくりプロジェクトチーム(生き物生息場つくりPT)で作成したものです.提案書の作成は,官民の熱意あるPTメンバーのご尽力と事務局みなと総研のご協力なくしては不可能でした.この場をお借りしてあらためて御礼申し上げます. 内湾水環境の再生に関して,このような実質的な形での官民連携による検討は,我が国では過去に例がないと聞いております.それぞれの行政部局にはそれぞれのミッションがありますが,今回の提案は各行政部局の境界に位置するテーマについて,各行政部局を含む官民連携の下での協力により,新しい環境再生事業の展開を目指すものです.提案の具体化には今後様々なハードルがあろうかと思いますが,賛同者,支援者を増やして一層の協働をすすめ,事業の実現に向けて努力して参りたいと存じます. 生き物生息場つくりPTでは2016年3月から上記の提案のフォローアップや新たな提案に向け,第2期の活動を開始致します.是非ご支援頂けますと幸いです. 東京湾再生官民連携フォーラム 生き物生息場つくりPT長 佐々木 淳(東京大学教授)

2017年度大学院入試説明会

2017年度大学院入試説明会を本郷キャンパスと柏キャンパスにて開催します.また,佐々木淳研究室の見学はこれにかかわらず随時受け付けていますので,メールにてご連絡ください. 第1回:2016年5月8日(日)本郷キャンパス 詳細未定です.決まり次第ご案内します. 第2回:2016年5月21日(土)柏キャンパス 詳細未定です.決まり次第ご案内します.

2015.10.23東京湾シンポジウム開催案内@横浜

東京湾の環境に関するシンポジムをご紹介致します. 東京湾および閉鎖性内湾の環境研究の情報収集・交換の場としてご利用して頂ければ幸いです. 興味のある方のご参加をお待ちしております. ■第16回東京湾シンポジウム -東京湾の水環境に関する研究- ■日時:2015年10月23日(金) 13:00‐17:10(開場12:00) ■場所:横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール ■主催:国土技術政策総合研究所 ■申し込み方法・詳細 事前登録制(定員350名) 下記Webサイトをご覧ください. http://www.ysk.nilim.go.jp/kakubu/engan/kaiyou/kenkyu/tokyobay-sympo.html ■参加費 無料 ■講演者(敬称略)および講演題目 第1部(13:15-15:20) 和波一夫(東京都環境科学研究所) 東京湾に流入する雨天時越流水 藤原建紀(京都大学) 陸域からの窒素・リン負荷量と沿岸海域の有機物量(BOD・COD)・一次生産 中村由行(横浜国立大学) 東京湾における貧酸素・青潮影響を軽減するための共同研究 桑江朝比呂(港湾空港技術研究所) 東京湾の海草場におけるブルーカーボン研究 休憩 & ポスターセッション(14:55-15:20) 第2部(15:20-17:05) 佐々木淳(東京大学),石井光廣(千葉県水産総合研究センター) マコガレイ再興に向けた生き物生息場つくりPTからの提案 秋山吉寛(国土技術政策総合研究所) 沿岸域の生物生息場の最適配置とは? -概念モデルによる検討- 山本敏博(水産総合研究センター増養殖研究所) 東京湾のニホンウナギ 児玉圭太(国立環境研究所) 東京湾における底棲魚介類の資源変動と環境要因

2016年度入試説明会

2016年度入試説明会を以下の通り開催いたしますので,お気軽にお訪ねください. 2015年5月10日(日)13:00-16:30 本郷キャンパスにて 13:00-14:00 環境学研究系全体説明会 弥生講堂・一条ホール 14:10-16:30 佐々木研説明会 工学部1号館社会基盤学専攻2階244室 2015年5月23日(土)13:00-16:30 柏キャンパスにて 13:00-13:50 環境学研究系全体説明会 環境棟1階FSホール 14:00-14:30 社会文化環境学専攻説明会 環境棟6階講義室 14:30-16:30 佐々木研説明会 環境棟6階660室

PAGETOP