東京湾の環境に関するシンポジムをご紹介致します.
東京湾および閉鎖性内湾の環境研究の情報収集・交換の場としてご利用して頂ければ幸いです.
興味のある方のご参加をお待ちしております.

■第16回東京湾シンポジウム -東京湾の水環境に関する研究-

■日時:2015年10月23日(金) 13:00‐17:10(開場12:00)
■場所:横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール
■主催:国土技術政策総合研究所

■申し込み方法・詳細
事前登録制(定員350名)
下記Webサイトをご覧ください.
http://www.ysk.nilim.go.jp/kakubu/engan/kaiyou/kenkyu/tokyobay-sympo.html

■参加費 無料

■講演者(敬称略)および講演題目
第1部(13:15-15:20)
和波一夫(東京都環境科学研究所)
東京湾に流入する雨天時越流水
藤原建紀(京都大学)
陸域からの窒素・リン負荷量と沿岸海域の有機物量(BOD・COD)・一次生産
中村由行(横浜国立大学)
東京湾における貧酸素・青潮影響を軽減するための共同研究
桑江朝比呂(港湾空港技術研究所)
東京湾の海草場におけるブルーカーボン研究

休憩 & ポスターセッション(14:55-15:20)

第2部(15:20-17:05)
佐々木淳(東京大学),石井光廣(千葉県水産総合研究センター)
マコガレイ再興に向けた生き物生息場つくりPTからの提案
秋山吉寛(国土技術政策総合研究所)
沿岸域の生物生息場の最適配置とは? -概念モデルによる検討-
山本敏博(水産総合研究センター増養殖研究所)
東京湾のニホンウナギ
児玉圭太(国立環境研究所)
東京湾における底棲魚介類の資源変動と環境要因