2018年4月末にWindows10が1803にアップグレードされました.Windows Sybsystem for Linux (WSL)の強化がされているようですので(関係ないかもしれませんが),WSLのUnbutuも最新版にアップグレードします.

バージョンの確認

Ubuntuターミナルを起動して,バージョンを確認します.

$ uname -a
Linux T470-S 4.4.0-17134-Microsoft #1-Microsoft Tue Apr 10 18:04:00 PST 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description: Ubuntu 16.04.3 LTS
Release: 16.04
Codename: xenial

ローカルキャッシュのアップデート

パッケージのローカルキャッシュを最新にします.私の環境では,こちらの設定により,rootのpasswordを入力するよう求められました.

$ sudo apt update

最新版に更新

インストールされているパッケージを最新版に更新します.

$ sudo apt upgrade

2017年11月のUbuntu on WSL導入以来,はじめてupgradeしてみたところ,多くのパッケージの更新があり,かなりの時間(10分以上)がかかりました.終わったら,バージョンを確認しておきましょう.

$ uname -a
Linux T470-S 4.4.0-17134-Microsoft #1-Microsoft Tue Apr 10 18:04:00 PST 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Ubuntu
Description: Ubuntu 16.04.4 LTS
Release: 16.04
Codename: xenial