WSL (Ubuntu16.04)でGMT-5.2.1のインストール

WSL (Ubuntu 16.04) on Windows 10 ProでGMT-5.2.1のパッケージをインストールします.本当はsourceから最新版をbuildしたかったのですが,linkでエラーが多数出てうまくいきませんでした.パッケージでのインストールは簡単です.
Ubuntu 16.04のターミナルを立ち上げ,以下のようにします.

$ sudo apt install gmt
$ sudo apt install gmt-gshhg-high gmt-gshhg-low

実行するときは,

$ gmt pscoast ...

のように,gmtをコマンドの前に付ける必要があります.

GSHHGとDCWの最新版の追加インストール

GSHHGは以下に存在していましたので,パッケージインストールでは入らないfull resolutionや最新版のGSHHGとDCWをこのディレクトリ中に入れておくとよいかもしれません.

/usr/share/gmt-gshhg/
/usr/share/gmt-dcw/

最新版のフルセットのGSHHGとDCWは本家のダウンロードサイトからダウンロードできます.Windowsでダウンロードすると以下に入ります.

/mnt/c/Users/username/Downloads/

コピーするときはroot権限が必要ですので,コピー元のディレクトリからsudoを付けて以下のようにするとよいでしょう.

$ sudo cp *.* /usr/share/gmt-gshhg