tarは次の様に使っていました.

$ tar xvzf filename.tar.gz

しかし,これでは展開できない例があり(例えば,FVCOM3.2.2),以下の様にすれば常にOKのようです.

$ tar xf filename.tar.gz

オプションの意味は,xはeXtractで抽出,zは圧縮解凍にgzipを使う(gzipのみ対応)ですが,fのみで自動対応するようです.従って,xfだけ付けておくのがお勧めです.vは画面に処理過程を表示します.